ここから本文です。

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 歴史・文化 > 文化施設 > 美術館・博物館 > 県立美術館・博物館のイベント・展示情報

更新日:令和6(2024)年2月20日

ページ番号:315567

県立美術館・博物館のイベント・展示情報

イベント・展示情報

お知らせ

  1. 千葉県立博物館の今後の在り方の策定について
  2. 県民の日(6月15日)は県立博物館・美術館は入場無料です!
  3. 文化の日(11月3日)は県立美術館・博物館は入場無料です!
  4. 千葉県立博物館 分館海の博物館 ダイバーと博物館がコラボ 海の多様な生物の写真を収集・発信「房総 海の生きもの図鑑」サービス開始
  5. 江口寿史氏から県立美術館 企画展で制作した作品を寄贈いただきました!
  6. 千葉県立美術館 芝生広場に憩いの空間「みちのにわ」がオープン!
  7. 千葉県立美術館活性化基本構想骨子(案)の策定について
  8. 千葉県立中央博物館 千葉県誕生150周年記念事業 ふるさと千葉の歴史を振り返る古写真を募集します
  9. 千葉県立房総のむら 風土記の丘資料館リニューアルオープン!
  10. 千葉県立現代産業科学館「伝えたい千葉の産業技術100選」新たに4件を選定
  11. 千葉県立中央博物館 千葉県誕生150周年記念事業 千葉の歴史を伝える思い出の古写真を特設サイトと巡回展で大公開!
  12. 千葉県立中央博物館の臨時休館について
  13. 千葉県立美術館・博物館、さわやかちば県民プラザでのキャッシュレス決済開始について

研究紹介

  1. 千葉県立中央博物館 分館海の博物館 造礁サンゴ「パリカメノコキクメイシ」に2種が含まれていたことを発見

  2. 千葉県立中央博物館 博物館の収蔵庫から新種の巻貝化石を発見

  3. 千葉県立中央博物館「珍しい雄のナナフシモドキ」発見に関する訂正について

  4. 千葉県立中央博物館 分館海の博物館「ヤドカリの『宿』を作る新種のイソギンチャク-深海の驚くべき共生関係」(東京大学・三重大学発表)について

  5. 千葉県立中央博物館「北海道知床羅臼沖で3種類の新種エビを公表」

  6. 千葉県立中央博物館 分館海の博物館「フグがつくる『ミステリーサークル』の3Dモデルをオンラインで公開」

  7. 千葉県立中央博物館「日本海若狭湾から新種スナモグリ類の発見-実験所すぐそばの海底から太平洋初記録の属-」

  8. 千葉県立中央博物館の研究員が世界バラ会議で優秀書籍賞を受賞!

  9. 千葉県立中央博物館 岐阜県高山市で新種の恐竜卵殻化石を発見! ―小型肉食恐竜の存在が明らかに―

  10. ヤドカリの”宿”を作るイソギンチャク 「ヒメキンカライソギンチャク」が 世界の注目すべき海洋生物の新種トップ10(2022年)に選ばれました

  11. 海岸の「砂利」に潜むテッポウエビ類の新種を発見!礫浜の間隙環境に生息するコエビ類を日本から初報告

  12. 千葉県立中央博物館「エビの巣穴に住む新種のエビを発見」

  13. 千葉県立中央博物館「若狭湾から新種テッポウエビ類の発見-貴重な抱卵メス1個体-」

  14. 千葉県立中央博物館 分館海の博物館「新しい『科』『属』を設立する分類学-イソギンチャク界の『変わり者』-」

  15. 「世界的にも希少!トウヨウゾウの頭骨化石クリーニングを公開(県立中央博物館 特別展「よみがえるチバニアン期の古生物」関連事業)」

  16. 千葉県レッドデータブックで絶滅とされていた「ウツセミガイ」を館山湾で採集

  17. 千葉県立中央博物館の研究員が日本魚類学会賞の初代受賞者に!

  18. 房総半島のみで採集 勝浦市と鴨川市の磯から新種のエビを発見

  19. 雨水を集めて森の生きものを解析-樹上生物のモニタリングを容易にする手法を開発-

  20. 千葉県立美術館 屋外サインが日本サインデザイン賞 銅賞を受賞!

  21. 駿河湾から新属・新種のカクレエビ類を発見-初記録!ウミユリ類のトリノアシに共生-

お問い合わせ

所属課室:環境生活部文化振興課学芸振興室

電話番号:043-223-4127

ファックス番号:043-224-2851

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?