ここから本文です。

百年後芸術祭

千葉県誕生150周年 > 百年後芸術祭

更新日:令和6(2024)年1月5日

ページ番号:598840

「百年後芸術祭」とは

「百年後芸術祭」は、本県の豊かな自然環境や東京との隣接性を活かし、アートや映像、音楽などに、テクノロジーやSDGsを取り入れた、本県ならではの新しい芸術祭です。
100年後の未来を見据え、持続可能な社会づくりのプラットフォームとなる芸術祭を目指します。
「百年後芸術祭」は、150周年記念事業総合プロデューサーの小林武史氏、総合ディレクターの北川フラム氏のプロデュースやディレクションを手掛けます。

開催地域

百年後芸術祭ポスター
画像をクリックすると拡大表示されます(PNG:1,969.6KB)

企画発表会(終了しました)

百年後芸術祭の企画発表会として、開催市町から百年後芸術祭の主要プログラムの発表、総合プロデューサーの小林武史氏、総合ディレクター北川フラム氏による百年後芸術祭のコンセプト、見どころ紹介等を行いました。

当日の企画発表会の様子を「千葉県公式PRチャンネル外部サイトへのリンク」にて公開中です!

舞台上であいさつを述べている知事の姿
知事による挨拶

舞台上で知事と小林武史氏、北川フラム氏が対談している様子
百年後芸術祭のコンセプト発表の様子1
舞台上で百年後芸術祭のポスターコンセプトを説明している様子
百年後芸術祭のコンセプト発表の様子2
舞台の中央に、知事、小林武史氏、北川フラム氏、各市町村の市長などが集まり、集合写真を撮影している様子
全体写真

日時

  • 日付:令和5年8月28日(月曜日)
  • 時間:午前10時30分から1時間程度

場所

青葉の森公園芸術文化ホール(千葉市中央区青葉町977-1)

登壇者

  • 千葉県知事 熊谷 俊人 
  • 千葉県誕生150周年記念事業総合プロデューサー 小林 武史 氏
  • 千葉県誕生150周年記念事業総合ディレクター 北川フラム 氏
  • 百年後芸術祭開催市町長 等

主な内容

  • 総合プロデューサー、総合ディレクターによる百年後芸術祭のコンセプト、見どころ紹介

  • 百年後芸術祭主要プログラムの発表